カテゴリ:旅行( 29 )   

初上陸!北海道 完結編(9/22)   

ようやく完結編!(苦笑)

札幌の夜を楽しむ余裕もないくらい、運転し疲れていた昨晩。。。
ぐっすり寝た翌朝は、バイキングの朝食を頂き、その後は朝の
空気を吸いに、大通公園を一人散歩。広い、つうか長いんです
これが!雪まつりの規模に納得してしまいました♪

ホテルに戻り、支度を整えた家族と出発し、目指すは札幌郊外
の「白い恋人パーク」。札幌土産の定番・白い恋人の石屋製菓
さんのテーマパーク。まあ、ごたいそうなお城チックな建物ながら、
集客力は凄いらしく、開門前から結構な人出。。。その中を足早
に見て回るべく、あっちこっち廻りました~~工場見学中の一枚。
b0010258_2174672.jpg

いろんな仕掛けがあるもんです。

お土産もしっかりがっつり買って、次に目指すは大通り公園!

妻の同級生と落ち合う前に、昼ごはんを済ませ、落ち合って
からは、子どもたちを引き連れ、ぶーらぶーら。丁度オータム
フェスト中だった大通り公園でサヨナラの一枚!
b0010258_2111916.jpg


夕暮れ迫る札幌を離れ、向かうは苫小牧!帰りのフェリーは
23:59発。出港前に入浴し、出港後はぐっすり寝ようとういう
計画。苫小牧はスーパー銭湯はあるわ、ユニクロはあるわ、
びっくりドンキーまでありました(笑)正直、これほど開けた
都市だとは思っていませんでした。

夕飯と入浴を済ませ、いざ苫小牧港へ。ここでは運転手と
同乗者は別行動。乗船も結構ギリギリでした。しかし、乗って
からはぐっすり。結構揺れましたがね。。。

翌朝、八戸に着いたのは7:30。快晴の中下船し、盛岡へ
と無事帰ってきました。あれ?総距離は・・・・ま、いっか♪

今年の遠出は、しばらくなし。と思うくらい、運転しまくった
足掛け4日間でした。ふ~~~~
[PR]

by hityoujp | 2013-11-10 21:19 | 旅行 | Comments(2)

初上陸!北海道 その3(9/21)   

え?更新から随分経っている?まあまあ(苦笑)気にせずいきますよ!

函館から高速へ乗り、一路札幌へ。しかし、遠いんですコレが。。。
なんたってノンストップで4時間半!途中の休憩入れれば、間違い
なく6時間は覚悟・・・

出発から1時間半の10時前後。一回目の睡魔が。。。。まあ、子ども
たちもずっとおとなしくのっているわけはないので、良い気分転換に
なるからと、八雲P.Aに立ち寄り~~~ここは、資源豊富な漁場と
してしられる噴火湾を臨むP.Aで、パノラマパークも併設されていて
すんばらしいロケーション!
b0010258_23255653.jpg

ここで、仮眠(笑)北海道を実感した場所でもありました♪

30分ほど寝て、エネルギーチャージ完了!ここからは昼食を食べた
噴火湾S.Aまではノンストップ。ここでもちょい仮眠。ここから札幌
まではホントにノンストップ。いよいよ都会の風景になってきました。

札幌南インターで下りてからは、渋滞・・・・土曜日の夕方ですからね。
その渋滞を抜け、旅行中唯一の宿・札幌芸文館に到着!実に
7時間経過の長旅になりました!

宿で少し腰を落ち着けてから、出かけたのは、定番中の定番の
こちら!
b0010258_23313883.jpg

はい、ご存じ札幌ビール園!路線バスで行ったので、しっかり
ビールを堪能。妻の友達からは、良く予約なしで座れたね、と
驚かれました♪生ラムの美味しさは格別~~もちろん帰ってから
は完全バタンキューでした。

こうして、43度目の誕生日は更けゆくのでした~~
[PR]

by hityoujp | 2013-10-28 23:34 | 旅行 | Comments(4)

初上陸!北海道 その2(9/21)   

さてさて、揺れに揺られたフェリーですが、無事定刻通り函館港に
着くとのアナウンス。船室から車まで乗りこむのは、結構忙しく、
バタバタと船旅の余韻もないまま、車で函館上陸です!
初めての自家用車での北海道。函館の朝は穏やかで、気温も高く、
秋とは思えない陽気。目指すは函館朝市!函館駅を目指して車で
20分ほど走ると、見えてきたのは路面電車。子供たちもへぇ~
と感嘆の様子。駅前の駐車場に停めて、まずは伸びをして改めて
北海道の空気を吸いました!ん~~潮の香り♪
b0010258_18514130.jpg


朝市構内に入ると、当然のようにカニ買ってって~~攻撃!この
まま帰るなら買ってくよ~~でもさあ、、、と、やんわりかわして
目指すは、朝市内でも老舗の食堂「きくよ食堂」。もちろんお目当て
は海鮮丼ですよ、奥さん(笑)席に通されて頼んだのは、、、、、、、、
b0010258_18521794.jpg


三種お好み丼セット!見ての通りのカニ・ウニ・イクラの丼に、
透き通ったイカ刺し!ええ、言うまでもありません。すべてが美味い
のはもちろん、あまいんです!贅沢な朝ごはんだなぁ。。昨夜の
夕飯をコンビニおにぎりにした甲斐がありました~~

海の幸を堪能した後は、函館駅へ。なにやら混雑の様子。。。聞くと
貨物列車が脱線しており、代行輸送の手続き中とか。。車で来て
良かったと、不謹慎ながらホッとしました。お土産を少々物色し、
車内の飲み物を買い込み、目指すは札幌。大沼から高速で5時間
弱のロングドライブです。次の更新をお待ちくださいまっせ~~
[PR]

by hityoujp | 2013-10-01 18:53 | 旅行 | Comments(2)

初上陸!北海道 その1(9/20)   

9月後半の三連休を利用して、家族で北海道へ初上陸!きっかけは8月中旬のテレビ番組
だったかな?見ていた長男が「フェリーで北海道って行けるんだあ」の一言。妻の高校の
同級生が、札幌近辺に住んでいることもあり、連絡を取ると予定も空いているとのこと。いつも
旅行は直前に決める我が家には珍しく、札幌をメインターゲットに決め、その晩からフェリーと
宿の予約開始!三連休ということもあり、往路は、最短ルートの八戸-苫小牧が満室。ま、函館
朝市に行くのも一興と、往路は青森-函館に変更し、予約完了!

出発は、9/20夜。私と妻は、仕事がびっちりこの日の夕方まで入っており、帰宅、入浴後出発
という強行軍!それでも旅の出発時は、気分が高揚しているので、苦にならないもの。私が退勤
間際にトラブルがあり、帰宅が遅れたものの、無事19時半に自宅を出発。一路、青森港を目指
しました。

夜の東北道は、適正スピード・安全運転を心がけると実に快適。交通量も少なく、まだまだ睡魔
も襲ってこないので、予定よりも早めにICを降りました。降りてからは、やはり夜間走行。ナビが
あるとはいえ、見知らぬ土地の道路はドキドキもんでした。ICを降りて20分近くして青森港到
着。時刻にして22時半頃でした。

b0010258_1925479.jpg


フェリーターミナルは、広々としていて海風が吹き、港の雰囲気が満点。チェックイン=乗船
手続は出港3時間前の23時半からなので、しばし仮眠。とはいっても寝れたもんではないので、
ターミナルビルをうろうろ。そうこうしているうちに、手続タイム!自動発券機で予約番号を入力
と、、、ん?エラーが出る。。。繰り返してもエラーが出る。。。さすがに係員さんが声を掛けて
くれて、窓口で予約内容を確認してくれました。すると・・・・・・・・・・・・予約の便は一日前!お先
真っ暗、青ざめたのは言うまでもありません。。。実は、フェリーの予約は初めてで、9/20に出発
することで頭はいっぱい!ところが実際の乗船日時は9/21の午前2:40。予約したチケットの日
時は9/20の午前2:40・・・・・もう出港してますがな。。。それでも、多分にそういう人間は多い
のか、係員さん、優しく9/21の便に振り替えてくれましたよ。乗船してないのは明らかだから
(チェックインはそのためにも必要なんですね)と、早割分の差額は払いましたが、無事手続
完了。車を乗船場所に着けたところで、寝ていた子供たちを起こしました。ホッと一息でした。


その後、並んだ順とは違いながらも乗船開始~~多分、船内のバランスを取るために、トラック
を積んだり、軽自動車を積んだりってことなんでしょうかね。乗船後、船室=4人分のベッドの
部屋に入り、さあ、寝るぞ!と思いましたが、まあ、揺れる揺れる。寝られたもんではなかった
ですね(泣)こんな感じでドタバタの津軽海峡の上までで、旅行記Ⅰは終了。函館上陸まで
しばしお待ちを!
[PR]

by hityoujp | 2013-09-30 19:03 | 旅行 | Comments(2)

あまちゃん!  8月3日   

久々アップはやっぱりカレー!ではなく(苦笑)、小旅行記を。。。

この日は、5時起きで、支度を整え、6時に自宅を出発。
車内でおにぎりを食べながら、北へ向かうこと2時間。
久慈市へ到着!そう、話題のあまちゃんのロケ地訪問
をしてきました!

まずは久慈駅前で、一枚。
b0010258_23365083.jpg

ウニがモチーフの駅舎前面。9時のバスに乗るべく、結構
な人手。。。

路線バスにのって向かうは、小袖地区・海女センター。
こんなものあんなもの。記念に撮りまくりました。。。
b0010258_23401011.jpg

オープニングの灯台!

b0010258_23405515.jpg

リアル海女さんの実演!

最後は、まさしく海女ちゃんと記念撮影!
b0010258_23424489.jpg

現在は盛岡在住の、地元出身の海女ちゃん。夏休みで帰省して
お手伝い中だとか。

この後は市内に戻り、海鮮モノを堪能してきました。

さ、ドラマはどうなるのかな~~
[PR]

by hityoujp | 2013-08-07 23:44 | 旅行 | Comments(2)

仙台へ  4月20日・21日(後編)   

いつの記事だ?と揶揄されそうですが、めげずに・・・・

さて、牛タンで〆た夜が明け、窓の外を見ると、雪雪雪!
何と仙台での4月の雪は66年振り!タイヤはノーマル
でっせ~~~
b0010258_23441073.jpg


ま、積りはしないだろうと、朝食を済ませ、向かう先は
鐘崎蒲鉾館。ここでお土産やら買い込んで、いざ、盛岡!

しかーし、見事に雪は強さを増し、高速は、一関から
先は閉鎖!しかたなく、一般道をナビると・・・・・・・・・
盛岡まで6時間!17時到着予定。もう完全あきらめモード。

行くしかないよと、初の泉以北R4をGo!晴れませんよ。。

昼飯を・・・と思いつつも、到着が優先!と、コンビニおにぎり
で済ませた悲しい家族。。。。
b0010258_2348571.jpg


まあ、何とも宮城県内の広いこと。。。。初めて実感しました。。

一関に入ると渋滞~~~しょうがないよなあ。。。と思っていると、
妻のチェックが実を結び、前沢から高速復活!無事、15時半には
着いたのでした。

チャンチャン。
[PR]

by hityoujp | 2013-05-07 23:51 | 旅行 | Comments(0)

仙台へ  4月20日・21日   

先週末、家族で仙台へ。
きっかけは、長男の「伊達政宗って凄い人だったんだねえ~~」という一言。
何事も「アナログ」なことに関心を持つのは、良いことであり、このご時世稀有
なこと。タイミングを逃しては・・・と思い、有名な騎馬像の画像を見せ、行くか!
となり、急遽、土曜日の午後、参観日後というあり得ないような慌ただしい日に
仙台へ向け出発!

高速も空いており、ものの二時間ちょいで仙台へ。当地は桜が満開で、市内
は混雑・・・しかし、青葉城址は喧騒から逃れており、すいすいと到着!
で、しっかり写真をパシャリ!
b0010258_2317892.jpg

しかし、寒かったなあ・・・・

資料展示館で”勉強”した後、市内へ降り、宿へ。。。今回は急遽思い立った
ため、連休前にも関わらずめぼしいところは満室。やっと抑えた宿は、チェーン
のビジネスホテル。しかもシングル2部屋。小学生ゆえ、添い寝で、料金は
オトナ二名分のみ。ま、何とかなるわな!

昼食が遅かったので、夕飯の前に、子どもたちの第二目的・ポケモンセンター
へ。ひとしきり自分みやげを物色した後、いざ、名物の夕食へ!
エキナカの某ストリートは長蛇の列。。。しかし、妻が機転を利かせ、隣接する
駅ビルの地下は空いているはず・・・と、偵察に。見事にビンゴ!並ばずすんなり
頂きました!
b0010258_23223450.jpg

しっかりビールと堪能した牛タン。ごちでした~~~

で、寝られたかって?次男に蹴られまくって、寝不足気味の二日目のコトは
また今度!
[PR]

by hityoujp | 2013-04-23 23:24 | 旅行 | Comments(4)

沿岸へ  11月23日   

海神が、人間の自然への畏怖を忘れたことを怒ったかのような、あの大津波から8か月余り。
新聞では、毎日「復興」の文字が躍るものの、現実を知らない我々家族。ことに、7歳と9歳の
息子たちは、行ったことのない場所故、「宮古」「釜石」などが、どこか遠くの異国にあるのでは
と思っている様子。同じクラスには、その地域から移り住んできた子たちも転校してきた、という
話もしている。このままでは、本当に同じ県内で起こったこと、車で行ける場所で起こったこと、
なんて夢にも思わなくなってしまう!と思い、勤労感謝のこの日、家族で沿岸に行ってきました。
ただし、被災者の皆さんには失礼ながら、子どもたちには「マグロ丼を食わせる」ことをエサに
連れ出しました。

朝7:30、コンビニおにぎりを車内で食べながら盛岡をスタート。南下してから向かうか、東へ
一直線に行くか、迷いつつもまずは遠野を抜けて行こうと、紫波町方面へ。冬枯れ、という言葉
がぴったりの沿道。十数年前に訪れた大迫・遠野。こんなところだったかなあ。。。というのが正直
なところ。そうこうしている内に、目の前には「仙人峠道路」の文字。昨年開通した自動車専用道路。
中間には4Km程のトンネルはあるものの、開通前の最難関「仙人トンネル」の険しさを考えると雲泥
の差。なんとも快適な山越えでした。山越えしたところで最初の休憩・釜石駅前のサンフィッシュ釜石
で小休止。新日鉄釜石を眼前にして、正直、ここが被災地だという感じは全くしませんでした。しかし、
北へ向かうため、市街地へ入った途端、風景は一変しました。
b0010258_22572981.jpg


ニュースで見た変貌した市街地が目の前に広がっていました。海に向かって手を合わせながら、何枚か
写真を撮りました。そこから北へ向かう海岸線から見た風景は、道路の左右で天と地程の差がありました。
わずかな傾斜により津波に襲われなかった建物は、何事もなかったかのように無事で、そのちょっと先の
海寄りの場所には何もない・・・・。
釜石から宮古へ向かう途中、最も被害の大きかった大槌の市街地へ立ち寄りました。本当に何事もない
かのような穏やかな海と、何もないまっさらな土地。そこかしこに見える「津波浸水想定区域」の看板。
b0010258_22592612.jpg


「解体OK」と書かれた建物。これらを見るにつけ、募金をしたり、災害ファンドに出資したり、沿岸の物を
買ったりとしていることが、本当にどれだけ役立つのだろうかと、絶望感というか無力感というかに襲われ
ました。本当に息の長い支援、そして現実を伝えることでしか、この思いは払しょくできないとも感じました。

最終目的地の宮古では、お目当ての魚菜市場は定休日というオチが付きましたが、駅前の食堂で、海の
幸を、しっかりとありがたく頂いてきました。
b0010258_2311322.jpg


その後、こんな所にもお邪魔してきました。ちょっと感動・・・・
b0010258_232518.jpg




子どもたちはというと、、、、何か明確な変化は見られませんでしたが、ショック症状もありませんでした。
心のどこかにでも残っていてくれれば、後から、どこかで何かの形で表れるのかな。。。その程度でいい
のか?とも思いましたが、行ったこと、見て来たことで良しとします。
[PR]

by hityoujp | 2011-11-27 23:02 | 旅行 | Comments(4)

8月7日 旅の途中   

この日は休みの日だが、朝5時半起床!毎日、5時起きの自分と妻はいいものの、
夏休み中の子どもたちには、ちと辛いか。。。でも、プチ遠出のためにと、しっかり
起きてくれました。

行先は奥中山。そう、こどもの森デス。何故か今年は、妻との休みが合わず、
連休が取れないので、しっかりした休みはこの日のみ。で、絵日記のネタ(笑)
という不謹慎な理由で、プチ遠出が決まったわけです。

朝食は車中で、コンビニおにぎり!威張って書くこともないのですが、普段は
味気ないおにぎりも、こうすると美味しいもので。。。こどもの森では、屋内外で
遊び、14時頃出発!さあ、ここからは父の目的地へ~~~ほど近い場所で
ゲットしたのはコレ!
b0010258_4511031.jpg

b0010258_4512127.jpg

国道4号線沿いにある「クレムリ」にて人気のジャージー牛乳ソフトとブルーベリー
ソースがけ
。甘さ控えめ、っていうかココまで抑えたソフトは初めてかも。ジャージー
の濃厚な味が際立つ、初めての逸品でした。kazz先輩、やっと食しましたん♪
[PR]

by hityoujp | 2011-08-09 05:05 | 旅行 | Comments(0)

6月18.19日 父の日   

b0010258_444820.jpg


下の記事に書いたように、一日早い”父の日”のプレゼントをいただき、
18日の午後から東京へ。
急遽思い立って旅立ったのは、あるプロレスラーにお別れするため。
詳細はかなりマニアックになるので・・・・・。いずれ、上京の理由は
それだけです。カレーもビアも、もちろん予定は立てましたが、当初の
目的ありき。そちらに合わせたために、行けた店は写真の一軒のみ。

Cooper's Ale(クーパーズエール)

サラリーマン天国(古い?)新橋にある、樽生麦酒専門店。本当はこの
手の有名店は他にもあるものの、移動時間に余裕がなく、ホテルにも
近いこの店へイン。

22時を回っていたせいか、店は比較的空いており、すんなりカウンター
へ。ただし、お目当てのベアード樽生は売り切れ!この店でも人気は
高く、国内モノでは真っ先に売り切れになるとか・・・
気を取り直していただいたのが(左上)伊勢角屋麦酒さんのペルジャン
ウィートIPA
。タイプが全て商品名に入っていますねwwやはりこの時期
は小麦系かつIPAを多く仕入れているとのこと。フルーティさ・苦みがじわ
じわ来るのは、説明書き通り。最後のスパイシーさが、後味に印象を深く
してくれました。
続いてはフランティスカナー・ヘーフェヴァイスビア。国も醸造所も失念。
この時期はやはりヴァイツェンですね。甘みとコクの後にやさしい苦み。
呑み口も後味もGooなのですが、いかんせん量が多い!しっかりメニュー
を見てからオーダーするべきでした。。。

フードは、定番・フィッシュ&チップスとサラダのみ。どちらもしっかり
手作り感ありで、満足でした。
何よりこの店で嬉しかったのは、若いながらもしっかりした丁寧な対応の
スタッフ。お話しした女性スタッフの”ベアレン・シュバルツ”感激話
は、我が事のように嬉しく、何かの機会にベアレンさんのスタッフにお伝え
したいなぁと。
ラストオーダーを終え、11:30に帰途へ。翌日、始発で帰ってくるという
強行軍。しかしながら、充実した”自由時間”を満喫した24時間でした。
[PR]

by hityoujp | 2011-06-22 05:08 | 旅行 | Comments(4)