カテゴリ:雑記( 200 )   

老舗の底力   

b0010258_6272450.jpg

(3月の訪問です)
飲んだ後ではありましたが、宿の場所からこちらへ足が延びたので、湯島の老舗へ。
「デリー」間もなく創業より60年を迎えようという、カレー界の重鎮。インドへの定期的なシェフの研修など、老舗の評判に胡座をかかない、今なお進化を続けるインド料理店。
頂いたコルマカレーは看板メニューの一つ。わずかなとろみと後口の良いパンチの効いた辛さ。
客の行儀の良さ(下手な長居をしないとか) を見ると、名店は客の所作も作り出すものだと納得。夜8時にも拘わらず行列ができるには、やはり、わけがある。
[PR]

by hityoujp | 2016-07-16 06:27 | 雑記 | Comments(0)

やはり外せぬ場外の捕手?   

b0010258_994487.jpg

(1月の訪問です)
錦糸町で飲んだ翌朝、思いの外、目覚めが良い。それならと、会社に荷物を置き、地下鉄で築地へ。
市場が移転する前に場内の様子をと思い、かなり、いや初めて場内飲食店街へ。
時は隣国の春節とあって、人気寿司店の行列は彼の国の方々だらけ!その店が目的だったわけではないので、実害はなかったのですが、ここも恩恵(何かとトラブルもあるやに聞いてはいるが)を被っているわけですね。
行列は眺めるに留め、いざ行列とは縁のない老舗へ。
カレー専門店・中栄は、場内でも古参の飲食店。市場の方々は、時間との勝負。また、魚介関係者も多いから対極にあるカレーは、出てくるのも早いし、食べるとさのも早いしで、好まれているのだとか。
頂いたのは、印度(チキン)とポークの合い掛け。キャベツの盛り方とあわせて、この店の名物スタイルだ。
通は、このキャベツを混ぜこんで食べるらしいが、それは好みではないので、まずはこのキャベツを平らげてから、本丸へ。インドは辛くてサラッとした我がベストスタイル。ポークも対極にあるわけでなく、比較的サラッとしている。しかし飯が、ライスが多い!初めての店で、これはこうして、と注文をつけるのは憚られるので、普通にしたものの。。。少し残して、お店を後に。

名脇役とも違った、築地の入口をしっかり守るキャッチャー。双璧をなす「豊ちゃん」には、移転前に行けるかなあ。。。
[PR]

by hityoujp | 2016-05-12 09:09 | 雑記 | Comments(0)

テスト   

b0010258_12112926.jpg

[PR]

by hityoujp | 2016-04-25 12:11 | 雑記 | Comments(0)

老舗酒場は女将が仕切る   

b0010258_649173.jpg

(1月の訪問です)
出張先にて、20時にようやく仕事を終え、いつもの街へ。
しかしながら、この日は行こうと心に決めている店があった。錦糸町に古くからその名を知られた「三四郎」は、場外馬券売場のほど近くにある、モツ焼きをメインにしたカウンター営業の大衆酒場だ。舟形のカウンターは、女将さんが毎日牛乳で磨くため、数十年経った今もピッカピカ!グルメ雑誌で、この女将さんが同郷だと知り、訪ねてみようと思い立ったわけだ。
訪れた時間が時間だけに、店内は、空席がちらほら見える程度の混み具合。一人であることを伝えると、運良く女将さんの目の前に案内された。

ある程度覚悟はしていたが、案の定、モツ焼きは売り切れ。週末は、新鮮なものが市場にないため仕入れず、週明けに仕入れると、常連さんが挙って注文するのだとか。17時開店ゆえ、当然と言えば当然なわけだ。
となればと壁の短冊メニューを見渡し、もつ煮込みと串カツをオーダー。生ビールと一緒に頂く。
まあ、これ以上ないほど煮込んだモツは、黒光りするような色合い。串カツは、手作り感のある、お馴染みの玉ねぎと豚バラの組み合わせ。
芋焼酎を追加でオーダーし、女将さんに、岩手からの出張であることを告げると、自らの出自を話してくれた。県北のご出身ながら、県南の事情にもお詳しい。10分ほど話し、また、と老舗を後にした。
[PR]

by hityoujp | 2016-02-26 06:49 | 雑記 | Comments(0)

自分にお疲れ様   

b0010258_2022243.jpg

PTAの会議終了後、最終便で東京へ。
着いてから何もしないと思うと、ゆっくり呑めるわ(^^)/
行ってきまーす??
[PR]

by hityoujp | 2016-02-25 20:22 | 雑記 | Comments(0)

狙った獲物は・・・   

b0010258_13104511.jpg

恩師の葬儀を終え、出張のため新幹線に飛び乗る。昼飯を食べてからの便にする手もあったが、それよりは・・・と算段し、パンを一個だけかじり、到着後、荷物を置いてから神保町へ。

時は16時。通し営業をしている店にあたりをつけて伺ったのは「HINATAYA」。カフェカレーながら、本格的なスパイス使いで、カレー好きの間では有名な店。
頂いたのは、スタンダードなチキンカレー。サラダとヨーグルト、タイムサービスのミニラッシーが付いて1,000円。二度目の訪問だが、スパイシーさは変わらず。鶏肉もやわらかく、野菜もしっかり煮溶けている。ご飯はハーフなので、遅飯&残業への繋ぎに丁度よい。
今度は夜にフラッと来たいなあ??
[PR]

by hityoujp | 2016-02-09 13:10 | 雑記 | Comments(0)

喪服で入れる飲食店?   

b0010258_12571341.jpg

盛岡は、土地柄だろうか、神社仏閣の近くに蕎麦屋が多い。こちら「東屋本店」も、お向かいにはお不動尊がある。
故に、なんとなく喪服で入ってもいいかな?という気になる(^^;
恩師の火葬に、家族全員で伺い、その帰りに遅い昼食。朝食が9時だったから、14時は丁度良いよね。

冬限定の「かき揚げ鍋焼うどん」。かき揚げ丼、かき揚げ蕎麦もあるのだが、それぞれ揚げ方が違うというこだわり。
たまごは、別皿に取り、うどんに絡めて頂きました。ごちそうさまでした。

店内に飾ってある著名人のサイン。谷川俊太郎氏のものを撮影し忘れた!また行ってこなきゃ(>_<)
[PR]

by hityoujp | 2016-02-09 12:57 | 雑記 | Comments(0)

恩師の葬儀   

長男と次男、足掛け8年間お世話になった保育園の園長先生が、先週、ご逝去され、先ほど葬儀に参列してきました。
自宅よりも長く過ごす保育園で、子どもたちの安全を守り、保護者には、頑ななまでの信念で、親としての心構えを説いて下さいました。保護者の代表として接する機会も多く、酒席を共にさせて頂く機会も幾度となくありました。いつも大好きなコーラで何時間もつきあってくれたことが、懐かしく思い出されます。
当然、子どもを預けるだけの保護者からは煙たがられる存在でしたが、そんなことで信念が曲がる方ではありませんでした。
お世話になった保育士さんが、弔辞を読まれたのですが、完全に涙腺崩壊。通夜、火葬と我満していた涙が止まらないほどの内容。でしゃばらずに、弔辞を引っ込めてよかった。。。
園長、祭壇に置いてきたコーラ、ゆっくり飲んで下さい。お疲れ様でした。合掌
[PR]

by hityoujp | 2016-02-08 15:11 | 雑記 | Comments(2)

最長記録?   

b0010258_7542837.jpg

(多分ですが)本で存在を確認してから、10年くらい経っている、自分の中で、行きたいと思ってから実際に行くまでの期間が最も長い店に行ってきました!

何故ここまで時間がかかったか?やはり地理的な条件が大きく、西部にあることと最寄り駅から徒歩で15分かかること。

それが何故に実現したか?ま、偶然ですよね(笑)泊まりで出張の夜、とある予定がキャンセルになり、これまたとある店に行く予定が狂い、じゃあ、歩いても苦にならない気候だしと、急遽、その未開の地を目指したわけです。
とはいえ、最寄り駅に降り立つ時には少々酒も入っていたので、聞くと1メーターで行くというので、タクシーで(苦笑)。
その店は店頭に申し訳程度に「CurryBar HENDLICS」と書いてある、唯一無二の形態・カレーバー。洋酒を中心としたドリンクの他、これまた他ではお目にかかれない酒のアテ。その横に、しっかりとカレーのメニューが!
頂いたのは、マトンキーマ。かの地に倣った、マトンの粗挽き肉を使いながら、香辛料の配合と使い方で、羊肉の臭みは皆無にしている。盛り方や皿もそっけなくて良い。長年、交通の便が悪い中で、ファンを捉えてきたスタイルがこれか、と納得させられた。。。

ちらっとではあるが、小さな厨房の中には、タンドールも。ゆっくりじっくり、喧騒を離れた地の時間が過ぎていきました。

で、帰りはゆっくり歩いて、夜風にあたって、腹ごなししながら歩こうと思ったら、どこをどう間違えたか、かなり駅を過ぎてしまい。。。道を聞きながら、最寄り駅・千駄ヶ谷にたどり着きました(^^;
さて、ひとつ、大きな大きな壁を突破したな。しばらくはリピート訪問が増えそうです。
[PR]

by hityoujp | 2015-11-29 07:54 | 雑記 | Comments(0)

黒カレーの出自は?   

b0010258_2012443.jpg

珍しく盛岡のカレーを。
中津川を臨む風光明媚なお店・こう(字がでません。。。)太郎山荘さんにランチでこっそり初訪問。看板で、黒カレーがあること、その出自が、神保町のキッチン南海であることは知ってはいたものの、中々足が向かず、ようやく。。。
予想通りのコクはもちろん、丁寧な仕事ぶりが表れている。これで600円は反則(^^)d 800円は取っても良いくらいの手間がかかっているのは間違いなし。
今度は夜にお邪魔します!
[PR]

by hityoujp | 2015-11-09 20:01 | 雑記 | Comments(0)