老舗に学ぶ   

b0010258_16233948.jpg

(11月の訪問記事です)
神保町の地下に、唯一無二「スマトラカレー」の店として居を構え幾星霜。椅子や机にも重厚感があらわれ、訪れた側も、背筋がシャンとする。
迎えるスタッフも、手慣れており、淀むことなく客を捌くも、決してぞんざいには扱わない。そこには、おもてなしの心があるからでは、なかろうか。

頂いたのは、牛タンカレー。この店の看板メニューではないものの、間違いなくスペシャリテ。数種類のカレーを、全て別々に仕込んだソースで提供する。コクのある味、と表するのは、いささか申し訳ない気がする。慈しみ深い味。コレがしっくり来る。くどくないのがベストと言える齢になったな。。。
[PR]

by hityoujp | 2016-12-24 16:23 | 雑記 | Comments(0)

<< 桜満開の越の国へ① ゆっくり一献 >>