やはり外せぬ場外の捕手?   

b0010258_994487.jpg

(1月の訪問です)
錦糸町で飲んだ翌朝、思いの外、目覚めが良い。それならと、会社に荷物を置き、地下鉄で築地へ。
市場が移転する前に場内の様子をと思い、かなり、いや初めて場内飲食店街へ。
時は隣国の春節とあって、人気寿司店の行列は彼の国の方々だらけ!その店が目的だったわけではないので、実害はなかったのですが、ここも恩恵(何かとトラブルもあるやに聞いてはいるが)を被っているわけですね。
行列は眺めるに留め、いざ行列とは縁のない老舗へ。
カレー専門店・中栄は、場内でも古参の飲食店。市場の方々は、時間との勝負。また、魚介関係者も多いから対極にあるカレーは、出てくるのも早いし、食べるとさのも早いしで、好まれているのだとか。
頂いたのは、印度(チキン)とポークの合い掛け。キャベツの盛り方とあわせて、この店の名物スタイルだ。
通は、このキャベツを混ぜこんで食べるらしいが、それは好みではないので、まずはこのキャベツを平らげてから、本丸へ。インドは辛くてサラッとした我がベストスタイル。ポークも対極にあるわけでなく、比較的サラッとしている。しかし飯が、ライスが多い!初めての店で、これはこうして、と注文をつけるのは憚られるので、普通にしたものの。。。少し残して、お店を後に。

名脇役とも違った、築地の入口をしっかり守るキャッチャー。双璧をなす「豊ちゃん」には、移転前に行けるかなあ。。。
[PR]

by hityoujp | 2016-05-12 09:09 | 未分類 | Comments(0)

<< 老舗の底力 テスト >>